リンバ・マリンバ・ライヴ・アット・ムサビ

lmlam.jpg
button-cd-buy.gif

1. ネンダムンダニ
2. 助けてください
3. 徘徊人形
4. 弓張月
5. スモール
6. ンビーラ・ソング
7. 私もう結婚しているのよ
8. ホワイト・スカイ
9. グルグル
10. 何をすればいい?
11. ネマムササ
12. ネマムササ(リプリーズ)


内容紹介
中村とうようさんの遺作にして追悼作
親指ピアノとマリンバが奏でる夢の世界音楽

2011年、先にアルバム『オイ!リンバ』(Yokabanna Unlimited)をリリースし、大きな話題となっている親指ピアニストのサカキマンゴーと、女性マリンバ・トリオのガジュマル・アンサンブルによって、去る9月12日に武蔵野美術大学の美術ホールで行われたコラボレイション・コンサート。そのライヴ・アルバムが発売されることになりました。

タンザニアにて故フクウェ・ザウォーセに師事して親指ピアノ(リンバ)を学び、そこに様々な音楽の要素を取り入れ独自のスタイルを作りあげたサカキマンゴーと、音大在学中よりクラシック音楽に留まらず、アフリカ音楽をはじめ世界中の魅力的な音楽とマリンバとの融合を探求してきたガジュマル・アンサンブルとが作り出すコラボレイション。親指ピアノとマリンバは、アフリカにおいてもともと兄弟のような楽器ですが、その両者の合奏はこれまでレコードに記録されたことがありません。
そんなこの企画は、7月に亡くなられた音楽評論家中村とうようさんが生前に発案され、プロデュースすることになっていたもので、それが結局、とうようさんの追悼アルバムになってしまいました。

アルバムには、サカキマンゴーのオリジナル曲のほか、彼の師匠であるザウォーセのレパートリやアフリカに伝わるトラディショナル・ソング。加えてマリンバのために書かれたクラシックの曲やアメリカのインディー・ロックバンド"ヴァンパイア・ウィークエンド"の曲などもカヴァーしています。マンゴーによる日本語やアフリカの言葉によるヴォーカルも随所に織り込み、多彩なアレンジで、ユーモアたっぷりに聞かせてくれます。

さらに今回、初回プレス分には同日に撮影されたライブの特典DVDつき。

サカキマンゴーのファンの方はもちろん、中村とうようさんのファンの方にも是非聞いていただきたい、2011年秋最大の話題作です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サカキマンゴー&ガジュマル・アンサンブル

2011年11月20日発売
発売:ライス・レコード
商品番号:ASR-3037
定価:3150円 (税込)
配給:オフィス・サンビーニャ

このページのトップへ